ゆっくり!ゆんやーの書庫

ゆっくり虐待のSSは、あなたの精神や身体に悪影響を及ぼし、 深刻な結果を招く危険があります。閲覧は全て自己責任にてお願いします。

ゆっくりだけ 更に

 めーりんが寝取られた!!
 そんな訳が判らない電話。勿論相棒からのものだ。


続きを読む

ゆっくりだけ 再び

 その夜……ゆっくり的に夜でも人間的には黄昏時にもなっていない頃、おうちの中で家族に向かってまりさは高々と宣言しました。

続きを読む

ゆっくりだけ(?)

ゆっくりの一方通行の入り口がある。と、興奮して電話口で語られた。熱く熱く語られた。連日語られた。答えを出さない限り更に熱く語られそうなので、それがとても面倒なのでそれが語る一方通行の入り口がある場所に赴いてみる。


続きを読む

ゆっくりキャッチボール(後編)

「ほい、次ィ!」


『3球目』は、ど真ん中。
親まりさの顔面目がけて飛んできた。

果敢にもこれを受け止める!

‥というよりは、
あまりの投球の速さに反応できず、
棒立ちのまま直撃を食らった

‥と表現する方が正確だったが。

続きを読む

ゆっくりキャッチボール(前編)

それは、住みよい街だった。

程よく発展した市街地に
山や森などの自然が見事に調和し、
快適な生活環境を住人に提供していた。


続きを読む

ゆっくりだけ(仮)

「おねえさん、れいむ、うんめいのまりさにであったよ。ほら、すごいゆっくりしたまりさでしょう?
れいむ、ひとめみたときにあんこさんがどーきどーきしたよ。だから、れいむ、わかったんだよ。これはうんっめいさんのであいだって」

続きを読む

ゆっくりナイスショット(後編)

「‥お、おい! あれ‥!」

「マジか! 初めて見た‥!」

「来たぞ‥ 『部長』が来たッ‥!」


おにいさん達の間に
ある種の緊張と興奮が走る。

渦中の人物は
受付で係員とにこやかに談笑していた。
続きを読む

ゆっくりナイスショット(前編)

「れいぶのおぢびぢゃんがああああああああッ!!」


聞き飽きた、
(それでいて、ないならないで何か物足りなさを感じるような)
いつのも鳴き声が、狭い室内に響き渡った。





続きを読む

ゆっくり猫バンバン(後編)

しかし、過酷な野良生活。
そんな至福の時は長くは続かない。


「‥ゆ!」

「ゆゆっ!?」


まりさとれいむは、何か物音を聞いたような気がして
すばやく警戒態勢に入った。



続きを読む

ゆっくり猫バンバン(前編)

「猫バンバン」という言葉をご存知でしょうか?

寒い冬の夜、エンジンの暖かさにつられて、
猫が車のボンネット内に潜り込んでしまう事があります。
運転前にボンネットをバンバンと叩いて猫を追い出し、
エンジントラブルを未然に防ごうという訳ですね。

ただし近年では、
猫以外にもこんな事例を見かける事も多くなったようです。

続きを読む

水上まりさを捨てることになった。

唐突だが僕は水上まりさを捨てなければならなくなった。 
ゆっくりショップで買った頃はピンポン球大だったうちの水上まりさだったが、 
店員からの

 『餌は必要最低限、成長しないように死なない程度与えてください。』

という忠告を無視したのがいけなかったのだろう。 

続きを読む

四つ目ゆっくり

「ゆ…!う、うまれる…まりさとれいむのあかちゃん、うまれそうだよ…!」 
「れいむ…ゆっくりがんばってね!」 
まりさとれいむのつがいは、もうすぐ新たな命を生み出そうとしていた。 

続きを読む

私は鬼にはなりきれないのだ

ゆっくりショップYUUKAWAに買い物に行くのに友人を付き合わせた。 
友人も最近庭でゆっくりを飼っているというので、何を与えているのかと聞いたら 
BURIフードで製造しているやつの一番安いものだと言って来た。 


続きを読む

ゆっくり交通安全

ゆっくりが現代社会に姿を現して数年、野良ゆっくりが原因の交通事故は急増の一途を辿っていた。 
このままでは事故防止の名の下で野良ゆっくりが駆除されてしまう……こう判断したゆっくり保護団体・ゆっくりんピースは、公園に近在の野良ゆっくりを集め、交通安全教室を開く事にした。 


続きを読む
森の賢者
サイトを改装中よ!むきゅっ!
記事検索
ゆっくり虐待漫画はこちら
ゆんやーの森
最新コメント
★東方projectフィギュア★
  • ライブドアブログ