ゆっくり!ゆんやーの書庫

ゆっくり虐待のSSは、あなたの精神や身体に悪影響を及ぼし、 深刻な結果を招く危険があります。閲覧は全て自己責任にてお願いします。

泣きゆっくりのあやし方

「ゆんやあ! ゆんやあ! ゆんやあああ!」 
「ゆうう……」

泣き続ける子れいむを前に、成体れいむは眉をひそめている。 
それは子れいむを憐れむと言うより、状況に困惑していると言った顔だ。
続きを読む

お前の名前公衆便所?

「うむトイレトイレ」 

膀胱が尿意に襲われている時も優雅さを忘れない男は俺。 
名前は特に無い。 

優雅に急いでいるとき、運良く公園のトイレを見つけてそこへ駆け込んだ。優雅に。 

「ゆっ!! ここはまりささまたちのゆっくりぷれいすなんだぜ! じじぃはゆっくりしないで、でていくんだぜ!」 

「ここはかわいいれいむのゆっくりぷれいすなんだよ! ぶさいくなじじぃはきえてね!」 

いざ溢れようとする尿意を開放しようと思った矢先、ゆっくりが二個、行く手を塞いだ。 
ポピュラーなゆっくりのでいぶとまりさだ。 
続きを読む

ゆっくり存在概論

「むーしゃ、むーしゃ、しあわせー!」 

畑の一角、ゆっくりれいむとゆっくりまりさは大根をおいしそうに食べていた。 
それだけならありふれた光景、よくあるゆっくりの畑荒らしだが、ひとつ違うことがあっ 
た。 
続きを読む

リクエスト虐待3

リクエスト虐待3

作 ぽけ主(ようつべはじめたい)<読者の 作家になれる鬼威参達

はい今回も始まりましたゆっくりを視聴者の皆様の意見を用いて虐待する視聴者参加型コーナー、その名も
ゆぎゃくサンデー+
やっと今回虐待を始めることが出来ました~
今まで(投稿間隔が)長かったですね~
どういうわけかネタに関するコメントが多くてですね~たくさん応募していただいて、そのせいで作者の脳が飽和してしまったんですよ~なのでこのシリーズは、今回から募集はいたしません!
あらら、でも長続きしたらまた募集しますのでお楽しみに~
そのかわり! なんと今回はスペシャルバージョンで二回分のロングバージョンで放送します。
そうなんですか!ってすいません通販のときみたいなテンションで喋ってしまいましたwww
では早速やっていきましょう!今回は、 最終鬼畜鬼威参 の投稿です。
続きを読む

ゆ虐献花プロジェクト

ゆ虐献花プロジェクト
見つけたら出来るだけ読んでほしい

作 ぽけ主(ようつべはじめたい)

注 この作品は虐待成分ゼロです。そして上から目線(なに?作品の続きが見たい?これはそんなことより大切だあぁぁ!)

続きを読む

生きているから【修正ver】

私は学生時代からゆ虐でストレスを乗り切ってきた、勉強、友達づきあい、そして就活。
社会人になってもそれは変わらない、会社勤めのストレスにもゆ虐がやっぱり一番効く。

 土曜日の朝、私はいつものように近所にある自販機に向かう。
裏側に広いスペースがあるその自販機には、日替わりペースでゆっくりが住み着く。
それだけ糞饅頭にとって住みよい環境なのだろう。
故に平日は小学生たちの憩いの場に、そして休日は私たち社会人の憩いの場になる。
続きを読む

次元の壁

「おいくそにんげん、さいっきょうのまりさにせいっさいされたくなかったらとっととそのあまあまをよこすのぜ」
「ついでにおうちもちょうだいね、あとくそにんげんはとくべつにくそどれいにしてあげるよ!!かんしゃしてね!!」
日曜の昼下がり、昼食を買いにコンビニへ行った帰り道にこいつらは現れた。野良ゆっくりの一家、まりさとれいむの番に子まりさと子れいむが2匹ずつ。
どうやら飯のついでに買ったチョコやスナック菓子を狙っているようだ。
続きを読む

ゆっくり手術

私はゆっくり総合病院で働いている、今日はみなさんにここで生まれた技術や知恵をお教えしよう。
ここには毎日怪我をしたゆっくりたちがはこびこまれる。
「くそどれい!はやくしてね!」あのれいむはうちの常連患者だ、一見げすに見えるが、人間を見下しながらも、人間との力関係を知っていて、人間の心配をしたりする変わった奴だ。
続きを読む

どすまりさの悩み

どすまりさは悩んでいる。もちろんじゆんの問題じゃない、群れのことで悩んでいる。
このどすが管理している群れはとても平和に見える、人間が見ても驚いてしまうほどの清潔さ、精神レベル、整備された道、しかしこの群れにはどこか東京のような、都会独特の静けさがあった。
続きを読む

リクエスト虐待2

作 ぽけ主(ようつべはじめたい)と読者の鬼威参たち
 
注 今回虐待が無いです
続きを読む

ゆっくりを冷蔵庫で飼ってみよう

どうも 私は実験鬼威参、いろいろゆっくりの実験をするのが趣味、仕事はゆっくり関係の新製品開発だ。
今日は単なる興味本位だが、ゆっくりを冷蔵庫で飼ってみることにする。
続きを読む

暇人二人のゆっくりいじめ

少々暑くなって来た今日この頃。 
俺と友人は道を歩いていた。 
微妙に汗ばんでくる陽気にも少しウンザリするが、それ以上にウンザリするのが…… 

「僕達の趣味の話は絶対にNGだからね?分かった?分かったよね?」 

数十分前からしつこく同じ事を繰り返す友人にウンザリしてくるのだ。 
続きを読む

ありすの成ゆん式

「とかいはかしら?」 

「おうち」の入り口で、くるりとゆっくりありすは回った。 
蜂蜜色の髪がふわりと舞い、陽光を跳ねて輝く。 
やわらかな金髪の中、白いフリルで飾られた赤のカチューシャが映える。 
もちもちの肌は若々しく、瞳は期待に満ちキラキラと輝いていた。 
もうじき成体となる子ゆっくりのありすは、野生にしてはかなりの美ゆっくりだった。 
続きを読む

お野菜でゆっくりできない

俺の名はとしあき。どこにでもあるような名前だ。 
仕事は農業を営んでいる。とはいっても体調の悪くなったオヤジの跡を継いだだけだ。 
引き継いだその畑の面積も半端なく大きく、野菜類を出荷することで生計を立てている。 
それまではダラダラとした毎日を過ごしていたが 
今では「これぞ我が宿命」と言わんばかりに畑を耕している。 
余談だが稲作もしている。 
続きを読む
森の賢者
サイトを改装中よ!むきゅっ!
記事検索
ゆっくり虐待漫画はこちら
ゆんやーの森
最新コメント
★東方projectフィギュア★
  • ライブドアブログ