ザクッ ザクッ
「うっ!」まりさの体に激痛が走る。
「ゆんやぁー!」そしてお決まりの台詞

「ゆっ! まりさ!どうしたの!」れいむが駆け寄る。
「ゆうぅ・・・なにかにさされたのぜ・・・すごくいたいいたいさんなのぜ・・・」
「だいじょうぶ? ゆっ!たいへんさんだよ!あんこさんがもれてるよ!」
「それはたいへんさんなのぜ!はやくびょういんさんにいくのぜ!」
「そうだね!はやくいこう! さあおちびちゃんたち!はやくいくよ!」
「ゆっ? どうしたの?おちびちゃん・・・」
「げすれいむも・・・ゆっぐりぢねえぇぇ!」
スパッ ザクッ
れいむに向かって攻撃した2ゆんのカッターは 1つはおかざりを、1つはまむまむさんをれいむから奪った。
「ゆんやぁー!」「お・・・ち・・・び・・・?」「おちび・・・ちゃん?・・・」
れいみゅが言い放つ。
「れいみゅたちはおまえたちなんかのこどもじゃないよ!」
まりさと番のれいむは2つの難題の前に動けなくなった。
「はあぁぁぁぁぁぁ! なにをいってるのおぉぉぉ!おちびちゃんはれいむのおちびちゃんでしょおぉぉぉ!れいむがおかあさんでしょおぉぉぉぉ!」「そうなのぜ!れいむのいうとおりなのぜ!おちびはまりさのおちびなのぜ!まりさがおとーさんなのぜ!」   まりさたちは2ゆんの行動を受け止めきれないようだ。
さて、れいむに苦痛を思い出してもらおうか。
「なあれいむ、おまえはおかざりさんもないし、もうまむまむも使えないゆっくりできないゆっくりだね。」
「ゆっ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・」
「?・・・れいむ?」
「ゆゆゆゆゆ・・・ゆっ・・・ゆっ・・・ゆっくり!ゆっくり!ゆっくり!ゆっくり!ゆっくり!ゆはははははははは!」
ふむ、非ゆっくり症か  まむまむがないからすっきりできない おかざりがなくてゆっくりできない なってもとうぜんだが、こどもに裏切られたのが1番の原因か。
「いいかげんいじろおぉぉぉ!」 ついにまりさがキレた。
「ゆぅぅぅぅぅぅぅぅぅぅぅぅぅぅぅぅぅぅぅぅぅぅぅぅぅぅぅぅぅぅ まりスパーク!」

ついに出た!まりスパーク これはドスでなくても撃てる、ドススパークの小型版のようなものである。ただし、使うには条件がある。まずまりさが肥えている必要がある。まりスパークは大量のエネルギーが必要なので、野良まりさが撃ったとしてもなんともない上にまりさ自身が死んでしまう。もうひとつの条件は激怒しているのが必要だ。たとえどんなに肥えていてもそれをスパークに変換できるだけのパワーが必要だ。ゆっくりは怠ける生き物な方なので怒ること以外それほどのパワーをだせない。
いまのまりさはものすごく肥えている上にものすごく怒っている。今は最高のチャンスだったのである。
「ドカーンーーーーー」さあどうなった?
結果は意外なものだった。そこには非ゆっくり症のれいむとれいみゅ まりちゃ そしてもとはまりさだったと思われる皮と餡子とぼうしだった。
思い出してほしい、まりさはまりスパークを撃つまえに、れいみゅたちに深手を負わされ餡子が漏れていた。
そしてそのまま まりスパークを発射して、スパークの莫大なエネルギーがその傷口から放出されエネルギーが口から出なかったため、餡子がかなりの勢いで発射されたのだ。
触っては見たが生きていなかった。原因は出餡多量。まりさの中には中核餡と少しの餡子しかのこっていなかった。

続く  


========あとがき============
この作品のゆんやーの書庫以外への転載を禁止します。

【読者アンケート】 
さて、のこったこいつらどうしよう。 そうだ!読者の方に聞いてみよう!ベテラン鬼威参たちならきっといい方法を教えてくれるはずだ!
ということで残った3ゆんをどう虐待しましょう?(手抜きなわけではないですよ!)
コメ欄で募集するので2016年6月25日までに回答してください!
ご協力をお願いいたします。