ある日、家に帰ると1匹の黒ずんだ飼いれいむと3匹のありすがいた 
置物感覚で飼っていたれいむなのでそこまでショックは大きくないが、むしろありすがどうやってここまで来たのかが気になった 


「つぎのゆっくりにあいをつたえにいくわよ!」 
「とかいはなあいはふめつよぉおおお!!」 
「んっほ!んっほ!んっほ!」 

なんと、ありす3匹がぺにぺにとあにゃるで連結した。これがうわさのとかいはとれいんか・・・ 

ぐにっと最後尾の一匹を潰してみた 
「んびゅえっ!?」 
「んほぅっ!?」 

うーむ残念。最後尾のありすが破裂しただけだった。前のありすに少しはカスタードが行ったようだが微々たるものだ 
やっぱりすっきりー!させないとぺにぺにからカスタードは出ないのかな 
そこで、次は真ん中だったありすをすっきりさせてみる 

「すっきりー!すっきりー!すっきりすっきりすっきりすっきりすっきり!」 
「んほぅっ!?んほっんほっんほっ・・・ゆぶぶ・・・ほぅ!」 
「ゆびゃあああああああ!?」 

おっと、圧力のせいか平等になるように前から真ん中のありすへ逆流してしまった。これは注意しなければ 
「ゆびゃ!うぇっ!んえれれヴぁヴぇさvgヴぁdうんうんがああああああああ!!!」 
どうやらあにゃるから出てきた=うんうんと認識されるようだ。うんうんありす(笑) 

ちょうど燃えないゴミにあった空になったマヨネーズの容器を持ってくる 
そして死んだありすのカスタードと飼いれいむの餡子を入れ、真ん中ありすのあにゃるへ突入! 
これで真ん中ありすの中身を補充すれば圧力差?は発生しないというわけだ! 

「ゆぶぶぶ・・・ず、ずっぎりー!」 
お、中身が異常に増えていることに気づいて何もしなくてもすっきりし始めた。これはおもしろい 
「んほぁっ!?んっほんっほんっほ・・・ゆぶっ!だべ・・・やべで・・・」 
「すっきりすっきりすっきりすっきりすっきりすっきり」 
「ぶ・・・む・・・ぁぁあああああ!!!」パアン! 
と前ありすが耐え切れずに破裂した 
「すっきり!すっ・・・すっすっすっすっ!!でぎな・・・ゆぶぶぶぶ・・・ぁあああ!!」パァン! 
真ん中ありすも増え続ける中身を放出できずに破裂した 

これは・・・なんかドミノみたいでおもしろいな 




ということでレイパーありすを山で集めてみた 
収集方法は至って簡単。ペットショップで売っているまりさを置くだけでありすが集ってくる 

早速やってみた 

まず、ありすを円形に並べ、とかいはとれいんを教えれば・・・ 
「「「「「「「んっほおおおおおおおおおおお!!!」」」」」」とこの通り円形に走り始める、しっぽを追いかける犬猫のようだ 
あとはとれいんを通す道を作っておき、先頭を誘導しながら最後尾にどんどんありすを増やし伸ばしていく 
ここでありす採集に使ったまりさにも協力してもらい、道を走って逃げてもらえばそちらに誘導される 
まりさが追いつかれた場合はそこでとれいんが解除され一斉に襲い掛かるが、そこまで時間をかけはしない 

少しすると、まりさが戻ってくる。作った道は一周するように作られている 
ここでまりさを素早く懐に隠す。そしてすかさず目の前にありすを置けば「とりあえずすっきり」と襲い掛かってくれる 
そして、先頭のありすが最後尾のありすのあにゃるに突っ込み、円形のとかいはとれいんの完成だ。山手線(笑) 


あまったありすのカスタードを容器に入れ、適当なありすにぶすっ!注入! 
「すっきりー!?すっきりぃ!?す・・・すっきり!すっきりすっきりすっきり!」 

中身を前に送ろうと次々にありすがすっきりしていく 
このまま続けてもいいのだが、それでは弱いありすが破裂してとれいんが崩壊してしまう。そこで先頭ありすを最後尾ありすからはがす 
これで先頭から順番に破裂していく、ドミノの最初の1個を倒すときの気分 

「「「「「「すっきりすっきりすっきりすっきりすっきり!」」」」」」パァン ゆびゃあ! 
「「「「「すっきりすっきりすっきりすっきりすっきり!」」」」」パァン ゆべしゅ! 
「「「「すっきりすっきりすっきりすっきりすっきり!」」」」パァン! ゆべらぶぁ! 

パァン!パァン!パァン!パパン!パパパン!パパパパパァン!  




あーすっきりしたー♪ 


「すっすっすっすっすっすっすっすっすっすっ!」 
さて、カスタードを注入してた最後の一匹・・・ 
「頭ん中がパンパンだぜ・・・」 

さあピッチャーまりさを深く握って構えました!「ゆゆゆゆ!?」 
そのきたない顔をフッ飛ばしてやる!