加工所 
それはゆっくりをゆっくりさせない場所 
だがそれはあくまでゆっくりにとってのものである 
人間にとってそこは他と変わらない職場の一つでしかない 
注意 
※加工所ってどんなところなんだろう?そんな思いで書きました 
※ゆ虐分はほぼ0ですごめんなさい 
※世界観を掘り下げるための一資料として読んでいただければ幸いです 
※自分設定の嵐です。というより加工所に関する設定が本体と言う噂 
※ゆンテリアシリーズの補足、手前味噌などが含まれます 
※拙作、お部屋のゆンテリア自作キットシリーズを未見の方には、とても不親切な描写が含まれます 

それでもいいという方はゆっくりご笑覧ください 






ゆっくりの生産、餡統を管理し、新しい種を生み出すこともある繁殖部 
ゆっくりをペット用にするために頭の良い個体をより分け、教育する育成部 
ゆっくりを菓子や製品に仕上げる加工部 
ゆっくり飼育グッズ、野良対策グッズ、その他全てのゆっくり関連の道具を作る開発部 
ゆっくりを全国のペットショップに卸し、対外的なゆっくりのイメージアップにも携わる営業部 
他にも部署はあるが割愛する 

これらの部署が連携を密に取り合って運営されているのが加工所である 



今日はそんな加工所を覗いてみたいと思う 
場所は育成部・・・・・・ 



ある日の加工所の一幕 



「エム部長ー、一単位迷路テスト終わったんで、報告書持ってきました」 
「おつかれさまー、はいはい・・・なにこれ、学習率めちゃくちゃ低いじゃないか 
分岐数3の迷路テストで一週間毎日10回試行して、迷路の構造覚えた個体が6割 
ゴールドとシルバーの子供並みの成績だよこれ 
君が扱ってるのって、母体番号50以下の超優良餡統母体から生まれた個体だよね?」 
「ええ、そうなんですよ 
日によって品質が違うことはよくありますけど、それでもこの餡統なら迷路テスト合格率8割切ることは無いはずなんですよ 
で、母体の情報調べてみたんですけど、18番の母体から生まれた個体だけ異常に合格率低いんです」 
「あー・・・18番、まりさ種か 
ほんとだ、こいつの子だけ合格率2割切ってるわ 
これはひどいなー、ゴールド取得可能な餡統ってことで売り出すからわざわざ迷路テストに一週間もかけてるのに 
こんなバカ個体がいっぱい入ってたらペイしないじゃないか  
繁殖の方に文句言っとくわ」 
「おねがいします」 





昼 加工所内食堂 




「あ、部長お昼ですか」 
「あ、オウくん、18番の餡子劣化してた理由分かったよ」 
「聞かせてください」 
「うん、それがねぇ、どうやら卓上まりさのせいだったみたい」 
「卓上まりさって、開発が作ってるゆンテリアですか?普通のまりさ種とは別ものじゃないんですか?」 
「うん、それ 
あれ最近本部に認められて、ウチだけじゃなくて全国の加工所でも作るようになったじゃない? 
でも水上まりさってもともと飼うのに初期機材いっぱいいるし、顧客きっちり掴まないと売るの難しいんだよね 
だから水上まりさの母体持ってない加工所も多いんだって 
それであっちこっちから水上まりさの母体くれーって今ウチの繁殖すごいことになってるんだ」 
「大量生産で餡の質落ちたんですか?でもそれなら水上まりさ同士でやるんじゃないんですか?」 
「うん、水上まりさは母体が水上まりさじゃないと上手く繁殖しないからね・・・でも今本気で数足りないから 
貴重な水上まりさを、オス役とメス役に分けてる余裕ないんだって 
それにあれ、ライト向けだからあんまりバカな個体入れられないじゃない 
だから、苦肉の策で最上級の餡統持ったまりさを酷使してるんだってさ」 
「精子餡搾るだけ搾られて、餡子が劣化したら今度は自分が母体ですか 
50番以下をそんな使い方していいんですか?」 
「そりゃ良くないけど、卓上まりさ結構売れてるみたいでさぁ 
上の方がすごい急かしてくるんだって 
あ、しばらく精子餡搾りきったまりさは母体に使わないでくれってちゃんと言って来たからもう安心だよ」 
「ありがとうございます・・・・・・確かに卓上まりさ、うちでも結構売れてましたからねぇ・・・ 
ほとんど動かないし、観葉植物の延長みたいな感じで飼えるのが受けたんですかね?」 
「小中学生の子供に工作グッズとして買い与える親も多いし、新しい顧客の掘り起こしには成功したよね 
上は育てるのが簡単な卓上まりさを飼うことで、次の飼いゆっくりに繋がれば最高って考えらしいよ」 
「最初は育成で弾かれたのを再利用する為に開発が作ったみたいですけど、意外な使い道がありましたねゆンテリア 
でもあれ、開発した時ウチも大変でしたよねー 
いきなり『シルバーバッジを取得した水上子まりさ100匹を1か月で作ってくれ!帽子のサイズ差は五?以内!!』 
なんて無茶苦茶だと思いました・・・・・・加工の人に手伝ってもらわなかったら絶対無理でしたよ」 
「小さいとすぐひっくり返るし、大きいと筒に詰まっちゃうからねぇ・・・」 
「結局ある程度本体の育成を大きめで揃えた後、加工の方で帽子削ってもらうって方法になりましたけど、 
以外と気づかないですよねまりさたち」 
「普通のまりさならともかく、常日頃からバランスとる道具のバランスが変わるんだから、気づいてもいいと思うんだけどねぇ・・・ 
まぁ、鍔に磁石仕込んでも気付かないんだしそういうなまものなんだよきっと」 


「卓上まりさ、ちょっと前に初期生産分が全国発売されたけど、結構クレームも多いんだって」 
「ライト層が最初に躓くところって言ったらやっぱりゆっくりとのコミュニケーションですか?」 
「ううん、あれいい餡統使ってるしシルバーバッジ取らせて教育もしっかりやってるから、割と素直な個体が多くてさ 
わがままとか暴言吐かれたとかその手のクレームすごい少ないみたい」 
「全国の育成部がんばってますねー・・・だとしたら、やっぱりうちでもあったアレですか」 
「うん、育っちゃったってクレームすごい多いんだってさ 
卓上まりさって大人しくて扱いやすいけど、一番喜ぶのってやっぱり餌の時間だし、というか餌以外の楽しみほとんど無いし 
ゆっくりを初めて飼うって人が多く買うせいか、机の上に飾ってあると食事制限するって言ってもついつい色々あげちゃうみたいだね」 
「そうなるでしょうね・・・・・・」 
「今、成長抑制剤最初から一本つけようかって話になってるみたい」 
「え、卓上まりさってかなり原価ギリじゃなかったですか?成長抑制剤ってそんなに安くないですよ」 
「そうなんだけど、一回打って効果切れた後成長したって言うんならクレームも処理しやすいし、抑制剤買い続けてくれるなら元取れるしね 
後は生産量増えたら原価下がるから、なんとか損はしない程度まで持って行けるって判断みたいだよ」 


「ゆンテリアと言えば、卓上まりさ用の水上まりさ作る時に、開発の人と仲良くなったんですよ 
それで、この前最新のゆンテリアの試作品見せてもらったんですよ。ゆルゴールって言うんですけど・・・あ、やばい昼休み終わりそう」 
「うわほんとだ、話しすぎたね」 
「すいません、じゃあ部長お先に失礼します」 
「うん、オウくんもがんばってね」 




【おわり】



========あとがき============
設定考えるの大好きでごべんねええぇぇぇ!! 
自分で卓上まりさ人気とか言っちゃってごべんねええぇぇぇ!! 
人に固有名詞をつけるのは嫌だったので、アルファベット一文字にしました 
私のイメージでの加工所はこんな感じ・・・というお話でした。 

ここまで読んでくださったあなたに感謝をささげつつ、今日はさようなら