ゆっくり!ゆんやーの書庫

ゆっくり虐待のSSは、あなたの精神や身体に悪影響を及ぼし、 深刻な結果を招く危険があります。閲覧は全て自己責任にてお願いします。

作者不明

頭屋敷

土砂降りが降る夏、まりさは一軒の家に逃げ込んだ。 
 窓は閉まっていたが、このまりさは侵入の常習犯。 
 なんら慌てることもなく、近くにあった石を器用に放り投げ、ガラスを割って侵入した。 
続きを読む

暇人二人の旅行

「ユ゙ッユ゙ッユ゙ッ!」 
「…………」 
「ユ゙ッユヅッ!?」 
「…………」 
「ユ゙ッ!?ユ゙ア゙ア゙アゲ!?」 

俺の目の前には、うめき声をあげる奇怪な針の山があった。 
この針の山の正体はゆっくりありす。目以外の場所には裁縫針が隙間無く埋まっていて一種の剣山になっている。 
続きを読む

お前の名前公衆便所?

「うむトイレトイレ」 

膀胱が尿意に襲われている時も優雅さを忘れない男は俺。 
名前は特に無い。 

優雅に急いでいるとき、運良く公園のトイレを見つけてそこへ駆け込んだ。優雅に。 

「ゆっ!! ここはまりささまたちのゆっくりぷれいすなんだぜ! じじぃはゆっくりしないで、でていくんだぜ!」 

「ここはかわいいれいむのゆっくりぷれいすなんだよ! ぶさいくなじじぃはきえてね!」 

いざ溢れようとする尿意を開放しようと思った矢先、ゆっくりが二個、行く手を塞いだ。 
ポピュラーなゆっくりのでいぶとまりさだ。 
続きを読む

暇人二人のゆっくりいじめ

少々暑くなって来た今日この頃。 
俺と友人は道を歩いていた。 
微妙に汗ばんでくる陽気にも少しウンザリするが、それ以上にウンザリするのが…… 

「僕達の趣味の話は絶対にNGだからね?分かった?分かったよね?」 

数十分前からしつこく同じ事を繰り返す友人にウンザリしてくるのだ。 
続きを読む

お野菜でゆっくりできない

俺の名はとしあき。どこにでもあるような名前だ。 
仕事は農業を営んでいる。とはいっても体調の悪くなったオヤジの跡を継いだだけだ。 
引き継いだその畑の面積も半端なく大きく、野菜類を出荷することで生計を立てている。 
それまではダラダラとした毎日を過ごしていたが 
今では「これぞ我が宿命」と言わんばかりに畑を耕している。 
余談だが稲作もしている。 
続きを読む
森の賢者
サイトを改装中よ!むきゅっ!
記事検索
ゆっくり虐待漫画はこちら
ゆんやーの森
最新コメント
★東方projectフィギュア★
  • ライブドアブログ