ゆっくり!ゆんやーの書庫

ゆっくり虐待のSSは、あなたの精神や身体に悪影響を及ぼし、 深刻な結果を招く危険があります。閲覧は全て自己責任にてお願いします。

いじめ

庭のゆっくり

私がガラス戸を開けて庭に出ると、一匹のゆっくりが慌てて挨拶をする。

「おはよーございばず、おねーざん!きょうもいぢにぢ、ゆっくりじでいっでぐだざい!」

ガラガラに枯れた声で総挨拶したのは、引きつった笑顔を浮かべたまりさ種のゆっくり。 
全身薄汚れていて飼いゆっくりとしてはあまり衛生的ではないが、これでも元金バッジのゆっくりらしい。 
私はまりさの目の前に置かれた皿に、乾燥タイプのゆっくりフードを入れてやった。
続きを読む

使い捨てまりちゃ

「ゆぅぅ…むにゃむにゃ…もうあしゃにゃのじぇ?…ゆぅぅ~ん!ゆっくちおはようしゃんなのじぇ!」

黒塗りのビンの中で眠っていた赤まりさが目を覚ます。 
お下げで眠そうに目をこすりながら、それでも元気いっぱい、大きな声で朝一番の挨拶をする。 
その声のおかげで、私も眠りから目を覚ます。
続きを読む

甘い言葉

ある晴れた日のこと、一人の青年がゆっくりまりさと呼ばれる、ゆっくりを発見した。 
そのゆっくりは方向的にゴミ捨て場に向かっている。 
都市部に住みつくのは野良ゆっくりと呼ばれる。 
その野良ゆっくりという不衛生の固まりの様な存在で動く腐った生ごみの様なモノ、それが現在の野良のゆっくりへの認識だ。 
続きを読む

お山の大将

時は数年前。よく晴れた昼下がり。ある田舎の村にその家族はいた。 
夫と、妻と、生まれてちょうど1年くらいになる女児の3人家族。 
子供が生まれて大体1年経ったこともあり、女性の故郷であるこの村に家族総出で帰省して来たのだ。 
続きを読む

おうちを作った話(02)

 4月19日 PM2:15 


 ゆっくりれいむと、ゆっくりまりさ、この2匹を飼うことにした私がまずやったのは、こいつらの巣を庭に作ることだった。 
 安く買い叩いた我が家は古い日本家屋だ。 
 手入れもせずに放置気味の庭なら、ゆっくりを飼うのに充分な広さがある。 

「ゆっ♪ゆっ♪ゆっ」「ゆっ♪ゆっ♪ゆっ♪」 

 ぽいんぽいんと音を立てて庭の真ん中を横切るように跳ねる当のゆっくりたち。 
 番という訳ではないらしいが、何とも仲がいい。 続きを読む
森の賢者
サイトを改装中よ!むきゅっ!
記事検索
ゆっくり虐待漫画はこちら
ゆんやーの森
最新コメント
★東方projectフィギュア★
  • ライブドアブログ