ゆっくり!ゆんやーの書庫

ゆっくり虐待のSSは、あなたの精神や身体に悪影響を及ぼし、 深刻な結果を招く危険があります。閲覧は全て自己責任にてお願いします。

格差

でいぶかいゆっくりになるよ!

「……ざあ、おだべな、ざい……」 


ボロ雑巾同然となったまりさが最後の力で言葉を紡いだ途端、まりさの身体が真っ二つに割れた。 
傷つき汚れたその表情は、二つに分かれて尚、とてもゆっくりしていた。 
そんなまりさを見て、でっぷりと肥えたでいぶと2頭の子れいむが、ニヤニヤと薄笑いを浮かべる。 
続きを読む

価値のある者、ならざる者

東から昇った陽の光が青白い世界を彩る、早朝の刻。 
上下黒のジャージ姿をした男が、頬に滴る汗をタオルで拭いつつ公園のベンチに腰掛けていた。 
日課のジョギングを済まし、乱れた呼吸を整えペットボトルのお茶を飲んでいる彼は、 
明け方の静寂に浸り余韻を楽しんでいるらしく、眼を瞑んでは時折吹き込む夏の風に酔いしれている。 
しかしそんな男のささやかな気晴らしを粉砕する叫びが、突如として公園内に響き渡った。

「ゆっくりしないでしんでね!!これはまりさとおちびちゃんのかたきだよ!!ばつをうけてね!!!」 
「ゆっくちちないでちぬのじぇ!!おとーしゃんといもうちょをころころしたげすはちぬのじぇ!!」
続きを読む
森の賢者
サイトを改装中よ!むきゅっ!
記事検索
ゆっくり虐待漫画はこちら
ゆんやーの森
最新コメント
★東方projectフィギュア★
  • ライブドアブログ