唐突だが僕は水上まりさを捨てなければならなくなった。 
ゆっくりショップで買った頃はピンポン球大だったうちの水上まりさだったが、 
店員からの

 『餌は必要最低限、成長しないように死なない程度与えてください。』

という忠告を無視したのがいけなかったのだろう。 

続きを読む