ゆっくり!ゆんやーの書庫

ゆっくり虐待のSSは、あなたの精神や身体に悪影響を及ぼし、 深刻な結果を招く危険があります。閲覧は全て自己責任にてお願いします。

虐待

裏切りのおにいさん

俺はゆっくりが好きで、ゆっくりれいむ飼っている。 
ゆっくりはいい。裏切らない。 
なぜなら、人間を騙せる程の知能はないし、すぐバレるような間抜けな嘘しかつかない。 
そもそも飼いゆっくりともなれば生殺与奪の権利は飼い主である俺が握っている。きちん 
と躾さえすれば逆らえるはずもない。 
だから、俺にとって、ゆっくりは裏切らない、安心できるものだ。 
続きを読む

餡小話の感想れいむ

「ゆ~ゆ~ゆ~♪」 

れいむはご機嫌でした。 
いくつもの扉が立ち並ぶ、長い廊下。白い壁。白い扉。そこは出来たばかりのようで、汚 
れ一つなく清潔です。れいむにとって、それはとってもゆっくりできることに思えたので 
す。 
れいむがご機嫌な理由はそれだけではありません。 

「ゆ~、おそらをとんでるみたい~♪」 

廊下の中を、おにいさんに抱いてもらって進んでいたからです。 
続きを読む

かんきん

「……………ゆ、っくり」 

目が覚めてから、なんだか身体が重い 
ぴょんぴょんしたいのに、跳ねられない 
続きを読む

れいむ死ね

「ゆぐっ!どぼじでごんなごどずるのぉぉぉぉぉ!!!」 
一人の男が、道端で跳ねていた、野良のゆっくりれいむの後頭部を、勢い良く蹴り上げた。 
誰も居ない、田舎の未舗装の道。両側が田んぼに挟まれている。 
続きを読む

ゆ虐地獄でゆっくり

地獄。 
罪を犯した死者のたどり着く場所。 
その一角から、いくつもの叫び声が響いていた。 
続きを読む
森の賢者
サイトを改装中よ!むきゅっ!
記事検索
ゆっくり虐待漫画はこちら
ゆんやーの森
最新コメント
★東方projectフィギュア★
  • ライブドアブログ