ゆっくり!ゆんやーの書庫

ゆっくり虐待のSSは、あなたの精神や身体に悪影響を及ぼし、 深刻な結果を招く危険があります。閲覧は全て自己責任にてお願いします。

観察

親離れ

一匹のまりさが、巣の中にいた。 
視線はじっと巣の入り口を睨んでいる。 
巣の中に彼女以外のゆっくりはいない。 
彼女は今朝、家族のいる巣から巣立ったばかりである。 
続きを読む

『卑屈れいむのゆん生』プロローグ

『卑屈れいむのゆん生』 まりむあき


ゆっくりと呼ばれる不思議生物がこの世に現れて早十年。 
当初の騒動はとうに収まり、逆にあの頃が懐かしくもある。 
いきなり出現したそれらは生態の分からぬうちはそれこそ静観していたものの、 
次第に世界を覆い尽くしてしまうのではないかとの不安に駆られた人々により、早々に殲滅案までだされたほどに至った。 
続きを読む

かんきん

「……………ゆ、っくり」 

目が覚めてから、なんだか身体が重い 
ぴょんぴょんしたいのに、跳ねられない 
続きを読む

優しい罰

五匹のゆっくりたちが、醜い顔で泣いていた。 
「ゆぐっ、ゆぐうっ、ゆぐぇっ……ゆっ、ゆぅぅ……」 
「ゆああ……いだいよぉ……ぺーろぺーろしてよぉ……」 
「あんよしゃんがうごかにゃいよ……まりちゃのあんよしゃん……」 
「れいみゅのきゃわいいおきゃおが……ゆぐっ……」 
「ゆんやああ! ゆんやあああ! ゆっくちさせちぇ、させちぇ、させちぇえええ!」 
続きを読む

無知との遭遇 その5(終)

あれから3ヶ月たった、あの非ゆっくり症だったれいむは薬で回復。(ゆんやーの薬参照)なんとかして2ゆんとの仲も回復、なにより子ゆだったれいみゅとまりちゃはもう成ゆんになっていた。続きを読む
森の賢者
サイトを改装中よ!むきゅっ!
記事検索
ゆっくり虐待漫画はこちら
ゆんやーの森
最新コメント
★東方projectフィギュア★
  • ライブドアブログ