ゆっくり!ゆんやーの書庫

ゆっくり虐待のSSは、あなたの精神や身体に悪影響を及ぼし、 深刻な結果を招く危険があります。閲覧は全て自己責任にてお願いします。

野良ゆ

ゆっくりだけ 再び

 その夜……ゆっくり的に夜でも人間的には黄昏時にもなっていない頃、おうちの中で家族に向かってまりさは高々と宣言しました。

続きを読む

ゆっくりだけ(?)

ゆっくりの一方通行の入り口がある。と、興奮して電話口で語られた。熱く熱く語られた。連日語られた。答えを出さない限り更に熱く語られそうなので、それがとても面倒なのでそれが語る一方通行の入り口がある場所に赴いてみる。


続きを読む

ゆっくりキャッチボール(後編)

「ほい、次ィ!」


『3球目』は、ど真ん中。
親まりさの顔面目がけて飛んできた。

果敢にもこれを受け止める!

‥というよりは、
あまりの投球の速さに反応できず、
棒立ちのまま直撃を食らった

‥と表現する方が正確だったが。

続きを読む

ゆっくりキャッチボール(前編)

それは、住みよい街だった。

程よく発展した市街地に
山や森などの自然が見事に調和し、
快適な生活環境を住人に提供していた。


続きを読む

ゆっくり猫バンバン(後編)

しかし、過酷な野良生活。
そんな至福の時は長くは続かない。


「‥ゆ!」

「ゆゆっ!?」


まりさとれいむは、何か物音を聞いたような気がして
すばやく警戒態勢に入った。



続きを読む
森の賢者
サイトを改装中よ!むきゅっ!
記事検索
ゆっくり虐待漫画はこちら
ゆんやーの森
最新コメント
★東方projectフィギュア★
  • ライブドアブログ